交流イベント2012.3.13

3月3日(日)、10日(日)、
東京都江戸川区にて『こっちゃ来たらいいべぇ』イベントを開催いたしました。

こっちゃ来たらいいべぇ

このたび、東京都江戸川区が運営する江戸川区内の県外避難者応援ルーム『こらっせ えどがわ』に協力し、『こっちゃ来たらいいべぇ』を開催いたしました。

参加下さった方からは、「絵画教室が面白そうなので来てみた」「こうやって集まる機会があるのはとっても嬉しい」などの声が聞かれました。

また、これまでの『こっちゃ来たらいいべぇ』イベントでは、女性やお子様の参加が目立った絵画造形教室ですが、今回は男性も多く参加され、出来上がった作品を見ながら、「これなら家でもできそうだ」と嬉しそうに話されていました。

絵画造形教室やカフェコーナーには席に座り切れなくなるほどの人がいらっしゃり、大盛況となりました。



ページのトップへ

交流イベント2012.3.23

東日本大震災復興支援healthaidプロジェクト
暮し復興支援ハートネットプロジェクト

3月18日(日)、新潟県新潟市で行われました
東日本大震災交流イベント『なじらねの会 ~みんなでつくろう新潟の縁~』
に参加協力してきました。

今回は新潟県から依頼を受け、先月の柏崎市での支援活動に続き、新潟県内で2回目の支援活動を行い、様々な団体が参加した今回の支援活動は、多彩な顔を持ったイベントとなりました。今までとは少し異なった支援活動に約350名の方がご参加下さり、大盛況となりました。

今回の支援活動には、平野復興大臣や新潟県出身の森ゆうこ文部科学副大臣らが視察に訪れました。

開催概要

「避難者同士・支援団体等との縁づくり」をテーマに各種相談、交流の実施

■開催日:2012年3月18日(日)
■開催場所:新潟県職員会館(新潟県庁敷地内)
■主催:東日本大震災復興支援連絡協議会(事務局:新潟県防災局広域支援対策課)
新潟市震災避難者交流促進協議会
■実施内容

◇出展ブース(当プロジェクト参加ブース)

  • 健康チェックコーナー(血圧測定・健康相談/お口の健康チェック)
  • 造形絵画教室
  • 衣料品ワンコインセール
  • ゲームコーナー
  • 参加者プレゼント
    その他の出展ブース:地元NPO他のアトラクション(オープニングセレモニー 万代太鼓、大道芸ショー)、キッズスペース、おもちゃ病院、トキっ子くらぶ(子育てを応援する取組をしている会員組織)

◇併設コーナー

  • 行政支援に関すること(福島県、双葉郡浪江町、双葉郡双葉町、双葉郡大熊町、双葉郡富岡町、南相馬市)
  • 法律相談に関すること(新潟県弁護士会)
  • 新潟県での生活サポート
  • 新潟県での就職等に関すること(新潟労働局)

≪開会のご挨拶≫

新潟県知事のご挨拶でイベントが始まりました。

≪大臣の視察の様子≫

平野復興大臣や新潟県出身の森ゆうこ文部科学副大臣らが視察に訪れました。

≪新潟県知事と意見交換≫

新潟県知事と意見交換を行いました。

≪血圧測定・健康相談≫

社団法人新潟県看護協会の協力により、血圧測定と健康相談を行いました。

(商品提供:オムロンヘルスケア株式会社

≪お口の健康チェック≫

一般財団法人日本口腔保健協会の協力により、歯科医師、歯科衛生士によるお口の健康チェックや、普段の歯の磨き方指導などのアドバイスを行いました。

(商品提供:塩野義製薬株式会社

≪造形絵画教室≫

特定非営利活動法人日本臨床美術協会の協力により、造形絵画教室を開催しました。オイルパステルを塗り重ねて、自分だけの作品を作り上げます。

≪ゲームコーナー≫

ボランティアスタッフも加わって、ボードゲームやカードゲームなど、各種のゲームを楽しみました。

(商品提供:社団法人日本玩具協会、株式会社セガトイズ

≪カフェコーナー≫

お茶やお菓子をご用意し、自由にお話いただけるカフェコーナーを設置し、被災者の皆さん同士やボランティアスタッフとの間で、会話に花が咲きました。

(商品提供:株式会社伊藤園カルビー株式会社ゴディバ ジャパン株式会社田辺三菱製薬株式会社

≪ワンコインセール≫

ワンコインセールを行い、衣料品とサングラス、コンタクトケア用品を販売いたしました。(セールの売上金は、ヘルセイドプロジェクトの震災復興支援活動資金として大切に使わせていただきます)。

(商品提供:愛眼株式会社日本ランズエンド株式会社ボシュロム・ジャパン株式会社株式会社ライトオン

≪アトラクション≫

万代太鼓の音で始まったイベントには、新潟県のゆるきゃら・とっきーや大道芸人が来ました。賑やかな光景に参加者からは笑顔がこぼれていました。

≪参加者プレゼント≫

参加者の方々に生活支援物資をお配りしました。

(商品提供:オムロンヘルスケア株式会社花王株式会社株式会社ライトオン田辺三菱製薬株式会社

≪福島県の各自治体相談窓口≫

福島県の各自治体相談窓口を設置いたしました。

≪プレスリリース≫

今回もメディアの取材がありました。これからの受け入れ自治体の課題についてお話ししました。

詳しくは下記をご覧下さい。

協力企業・団体一覧


ページのトップへ

広報2012.3.16

東日本大震災復興支援事業 『県外避難者支援フォーラム』

東日本大震災復興支援事業 『県外避難者支援フォーラム』

日時

2012年3月31日(土)14:00~16:00

場所

新宿住友スカイルーム
住所:〒163-0247 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル47F

対象

支援活動を支えてくださっている団体、企業、ボランティアの皆様、また、このような活動に関心をお持ちの方々

会費

参加費無料

申込

電話、FAX、またはメールでお申込み下さい
※FAXでお申込み頂く際は、申込書をダウンロードしてお使い下さい

内容

◇プログラム

  1. これまでの県外避難者支援活動の報告
  2. 県外避難の現状について
    • どこに知人がいるかわからず気持ちを分かち合う機会がない
    • 受入自治体には法律、制度による支援がない
    • ボランティアは首都圏でもできる支援の情報を知らない
  3. セッション
    テーマ「これからの市民、企業、行政の相互支援」
    司会/石川牧子氏(日テレ学院学院長、元日本テレビアナウンサー)
    登壇者/京都大学大学院 健康情報学分野 中山健夫教授、 厚生労働省 社会・援護局 災害救助・救援対策室 西川隆久室長、 原発避難地域自治体、避難者受入自治体、ボランティア
主催

厚生労働省認定 認定個人情報保護団体/内閣府認証 特定非営利活動法人 医療ネットワーク支援センター


イベント詳細チラシ(PDFファイル611KB)


ページのトップへ

広報2012.3.13

東日本大震災交流イベント『なじらねの会 ~みんなでつくろう新潟の縁~』

なじらねの会 ~みんなでつくろう 新潟の緑~


概要

「避難者同士・支援団体等との縁づくり」をテーマに各種相談、交流の実施


日時

2012年3月18日(日)11:00~15:00


場所

新潟県新潟市
新潟県職員会館(新潟県庁敷地内)
住所:〒950-0965 新潟市中央区新光町4-1


対象

東日本大震災に伴い県外避難している方々
※主に新潟市、新発田市、五泉市、阿賀野市の避難者


内容

◇出展ブース

  • アトラクション(オープニングセレモニー 万代太鼓、大道芸ショー)
  • 健康チェックコーナー
  • 造形絵画教室
  • 衣料品ワンコインセール
  • キッズスペース
  • おもちゃ病院
  • 参加者プレゼント
    ※当センターは健康チェックコーナー、造形絵画教室、衣料品ワンコインセールを提供いたします。

◇併設コーナー

  • 行政支援に関すること(福島県、双葉郡浪江町、双葉郡双葉町、双葉郡大熊町、双葉郡富岡町、南相馬市)
  • 法律相談に関すること(新潟県弁護士会)
  • 原子力発電所事故に係る損害賠償に関すること(東京電力)
  • 新潟県での生活サポート(トキっ子くらぶ)※子育てを応援する取組をしている会員組織
  • 新潟県での就職等に関すること(新潟労働局)

主催

東日本大震災復興支援連絡協議会(事務局:新潟県防災局広域支援対策課)
新潟市震災避難者交流促進協議会



イベント詳細チラシ(PDFファイル535KB)


ページのトップへ