交流イベント2012.7.18

6月24日(日)、日本科学未来館(東京都江東区)にて、
支援活動”こっちゃ来たらいいべぇ”を行いました。

今回のイベントでは、お子様をお持ちのご家族が参加しやすいよう、会場を日本科学未来館としました。また、これまで東京近郊では、避難所や県外避難者の方々が多く居住される応急仮設住宅近くでイベントを開催してきましたが、今回は遠方まで足を運んでいただくことになるため、高齢の方にも参加していただけるよう、応急仮設住宅や駅を回る送迎バスも運行いたしました。

参加者の方からは「1年3ヶ月ぶりに知人に再会でき、涙が出た」「何十年ぶりに同級生に再会した」など、心温まるお話も伺いました。県外避難生活で感じておられる不便やストレス、不安を少しでも和らげていただきたけたら、また、子ともたちには新しい体験によって多くのことを得る機会となれば幸いです。

また今回は、イベント前にボランティア講習会を開催いたしました。 20~30代を中心に、ボランティアの意欲のある人が増えているといいます。しかし、気持ちはあっても、どこで何をしたらいいかの情報がなく、二の足を踏んでいる現状があります。長期的に支援活動に取り組むためにも、ボランティアの裾野を拡大する必要があり、当センターではこれからも継続してボランティア講習会を行う予定です。


《 参加メンバー・ボランティアスタッフ 》


※15の団体、企業から総勢75名のボランティアスタッフが参加しました。



ボランティア講習会

プログラムは講座(30分)と演習(30分)に分かれ、講座では、ボランティアをする際に心がけておきたいことをお話し、その後、演習としてイベントのアクティビティに運営側として参加していただくためのスキルを学んでいただきました。





第12回こっちゃ来たらいいべぇ ”とみおかふれあいイベント”

被災者による活動団体「とみおか子ども未来ネットワーク」と協力し、イベント開催の運びとなりました。震災発生当時、中学3年生だった富岡町の生徒さんが、卒業式も同窓会も出来ないままでいたことを受けて、富岡町立富岡第二中学校「2010年度卒業生同窓会」を開きました。


概要

  • タイトル 第12回 “こっちゃ来たらいいべぇ”

  • 支援対象 東日本大震災および原発事故による、富岡町からの県外避難者

  • 目 的 県外避難者同士の仲間づくり、コミュニケーションの支援

  • 開催日時 2012年6月24日(日)10:00~15:30

  • 開催会場 日本科学未来館 7階会議室(東京都江東区青海2-3-6)

  • 主 催 厚生労働省認定 認定個人情報保護団体/内閣府認証 特定非営利活動法人
    医療ネットワーク支援センター

  • 特別協力 とみおか子ども未来ネットワーク


≪同窓会≫






第11回こっちゃ来たらいいべぇbyブリヂストン

CMでおなじみのTAIYA CAFEが登場し、また、料理愛好家、平野レミさんの協力により昼食をご用意しました。平野さんの元気なトークも好評でした。

今回、株式会社ブリヂストン様より協賛いただいて開催の運びとなり、新しい試みにも快く応じていただきました。また、多くの企業からボランティアとして人的物的支援でのご協力を賜りましたこと、スタッフ一同、心より御礼申し上げます。


概要

  • タイトル 第11回 “こっちゃ来たらいいべぇ” by ブリヂストン

  • 支援対象 東日本大震災および原発事故による、東京近郊への県外避難者

  • 目 的 県外避難者同士の仲間づくり、コミュニケーションの支援

  • 開催日時 2012年6月24日(日)10:00~15:30

  • 開催会場 日本科学未来館 7階会議室3(東京都江東区青海2-3-6)

  • 主 催 厚生労働省認定 認定個人情報保護団体/内閣府認証 特定非営利活動法人 医療ネットワーク支援センター

  • 協 賛 株式会社ブリヂストン


≪平野レミさんトークショー≫


料理愛好家・平野レミさんによる昼食をいただきながら、トークを楽しんでいただきました。平野さんの前向きな言葉に、大きくうなずいたり、笑ったり、楽しい時間となりました。




≪喫茶コーナー(TAIYA CAFE)≫


CMでおなじみのTAIYA CAFEのセットでコーヒーを楽しんでいただくコーナーに、子どもから大人までご好評いただきました。記念写真をその場でプリントアウトするサービスも行いました。






ふれあい広場

≪お口の健康体操・口腔チェック≫


歯科衛生士が口腔内の健康状態をチェックし、気になることについてアドバイスを行いました。お待ちいただいている間、一般ボランティアスタッフから、健康に役立つ「お口の健康体操」をお伝えしました。




≪カラーアドバイス≫


イメージコンサルトにより、似合う洋服の色のアドバイスを行いました。自分に似合う色を選ぶと、どんなメリットがあるのか、一般ボランティアスタッフと一緒にプチ知識も学べる内容にしました。




≪ハンドケア≫


ハンドケアによってボランティアスタッフと参加者の距離が縮まり、自然に会話も弾みました。




≪アロマ石けん作り≫


子どもから大人まで、誰でも作れる簡単石けん作りを楽しんでいただきました。ご自分で気に入ったアロマの香りと色を選んでいただき、手作りの楽しさを体験していただきました。




≪ネイルケア≫


爪を磨くなどのケアを行うとともに、ご自宅でできる、日常のケア方法もお伝えし、女性だけでなく男性も参加されていました。




≪紙すき(ハガキ作り)≫


手すきでハガキを作成するコーナー。好きな絵柄を選んで、オリジナルのハガキを作成できる手作り体験に、多くの人が挑戦しました。




≪ゲーム≫


子どもたちがボランティアスタッフと一緒にボードゲームやカードゲームで楽しい時間を過ごしました。お母さんたちはビューティケアのコーナーや喫茶コーナーで、少し息抜きをしていただけたようです。




≪何でも健康相談≫


医師による、健康に関する相談を総合的に受けるコーナー。日頃、敷居の高い医師への健康相談も、イベントの中でなら気軽にお話ができると、好評でした。

ページのトップへ