広報2013.1.21

2月17日(日)、日本科学未来館(東京都江東区)にて
交流イベント「第20回こっちゃ来たらいいべぇ by ジェーシービー」を開催いたします。

交流イベント「第20回こっちゃ来たらいいべぇ by ジェーシービー」

会場にいる全員で楽しめるアクティビティで、冬の寒さを吹き飛ばそう!

好評により、今回も大人からお子様までご参加いただけるポピュラサイズダンスを行いますので、一緒に楽しく身体を動かしましょう。その他、ネイルケアやハンドケア、シュシュづくり、交流カフェコーナー、ゲームコーナーをご用意してお待ちしております。皆様お誘い合わせの上、お気軽にお越しください。

※昼食(先着100名様)、送迎バス(先着90名様)をご用意しておりますので、事前にお申込みください。
(お申込みについては、下記をご覧ください)

概要
東京近郊に県外避難されている方々のコミュニケーション支援
日時
2013年2月17日(日)12:00開場~16:00
場所
日本科学未来館 7階会議室3(東京都江東区青海2-3-6)
内容
  • ポピュラサイズダンスコーナー
  • 交流カフェコーナー
  • ビューティーコーナー(ハンドケア、ネイルケア)
  • シュシュづくりコーナー
  • ゲームコーナー(サッカーゲーム、野球ゲーム、将棋など)
    ※ゲームに勝ったお子様にはプレゼントを差し上げます。
  • その他
    ※昼食(先着100名様、要事前申込み)
    ※送迎バス(都内2ルート、各ルート先着45名様、要事前申込み)
    ※プレゼント:日本科学未来館常設展招待券
参加費
無料
事前申込
(※お申込みについては、下記をご覧ください)
主催
医療ネットワーク支援センター
協賛
株式会社ジェーシービー

※詳細は開催案内フライヤー[PDF] をご覧ください。

■お問合せ・お申込み先

医療ネットワーク支援センター(担当:高杉・山岸)
TEL 03-6438-2852(平日10:00~19:00)

※参加無料、お申込はお電話にて(先着100名様、1/28(月)10:00~申込受付開始)

  • 昼食:先着100名様
  • 送迎バス(都内2ルート):各先着45名様、合計90名様
    ※送迎バスのルートについては、ちらし裏面をご参照ください。
    ※送迎バスは、往復でのお申込となります。

■会場までのアクセス

  • 新交通ゆりかもめ
    「船の科学館駅」下車、徒歩約5分または「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分
  • 東京臨海高速鉄道りんかい線
    「東京テレポート駅」下車、徒歩約15分
  • 都営バス
    「日本科学未来館前」下車、徒歩約1分

ページのトップへ

交流イベント2013.1.15

12月23日(日)、公立岩瀬病院(福島県須賀川市)にて
交流イベント『こっちゃ来たらいいべぇ』を開催しました。

今回は、福島県須賀川市の公立岩瀬病院にて、健康セミナーと交流イベントを行いました。須賀川市は、東日本大震災の被害が大きく、2011年5月、政令により特定被災地方公共団体および特定被災区域に指定されました。そこでこのたびは、須賀川市内で避難生活を送っている方々だけではなく、須賀川市民の皆様を対象に、医療との上手な関わり方を学ぶための健康セミナーと、復興に向けて思いを共有し明日への活力としていただくために交流イベントを行いました。

また、イベント後には、公立岩瀬病院三浦純一院長よりボランティアスタッフに向けて、震災直後の公立岩瀬病院および須賀川市の被災状況、また、混乱する状況の中で、医療スタッフや市民の方々が復旧に向けて尽力される様子をご説明いただきました。

準備や運営にあたり、会場の提供をはじめ、多くのご協力をいただいた公立岩瀬病院の皆様、その他、今回も多くの団体、企業、ボランティアの皆様にご協力いただきましたことを、スタッフ一同、心より御礼申し上げます。

概要

タイトル
第18回 こっちゃ来たらいいべぇ
支援対象
東日本大震災および原発事故による、須賀川市内の避難者および須賀川市民
目的
健康管理意識の啓発およびコミュニケーションの支援
開催日時
2012年12月23日(日)13:00開場~16:00
開催会場
公立岩瀬病院 (福島県須賀川市 北町20番地)
主催
医療ネットワーク支援センター
協力
公立岩瀬病院
実施内容
  • 健康セミナー
    「お医者さんに上手く症状を伝えるには」 (講師:公立岩瀬病院 院長 三浦純一氏)
  • コミュニケーションコーナー
    (ヘルスパスポート紹介/口腔ケア相談/交流カフェ/ゲーム)
  • 体験&リラックスコーナー
    (絵画造形教室/ハンドケア/楽しく健康ストレッチ/手芸(シュシュ作り))
  • その他
    (参加者プレゼント)
≪参加メンバー・ボランティアスタッフ≫
※総勢55名のボランティアスタッフが参加しました。

≪ボランティア講習会≫

イベントの開始前に、ボランティアをする際に心がけたいことや、避難者の方々の現状と課題について共有し、ハンドケアや手芸(シュシュ作り)などの講習を行いました。また、イベント後には、公立岩瀬病院三浦純一院長より、「震災・原発事故後の病院と地域のコミュニケーション」というテーマで、震災直後の公立岩瀬病院や須賀川市の被災状況や、復旧に向けた当時の活動の様子についてご説明いただきました。

≪健康セミナー≫

公立岩瀬病院三浦純一院長より、お医者さんへの症状の伝え方など、医療機関と上手に付き合い、健康を管理する大切さについて、ご説明いただきました。

セミナー開始前には、三味線のミニコンサート、そして健康づくりに役立つ「お口の健康体操」をお伝えしました。

≪ヘルスパスポート紹介≫

日々の健康づくりには、健康管理意識を高めることから始めよう、という目的の元、ご自身やご家族の健康情報を管理するためのツール、ヘルスパスポートを紹介しています。このたび、電子版に加えて紙版も作成し、参加者の皆さんにお配りしました。

≪口腔ケア相談≫

歯科衛生士による口腔内のばい菌数の測定など、口腔内のチェックやアドバイスを行い、健康を保つために大切な「お口の健康体操」もお伝えしました。

≪健康ストレッチ≫

運動指導士による、ストレッチ指導を行いました。

≪交流カフェ≫

ご家族ご友人、ボランティアスタッフと自由に歓談いただくためのカフェコーナー。各企業からご協力いただいたお茶やジュース、お菓子を召し上がりながら、くつろいでいただきました。

≪ゲーム≫

子供たちとボランティアが一緒になって、各種のゲームで楽しく遊びました。

≪ハンドケア≫

お好みの香りのオイルを選んでいただき、手や腕をもみほぐしてリラックスしていただきました。

≪絵画造形教室≫

講師のアドバイスの元、オイルパステルで思うままに色を塗り重ねていき、オリジナルの絵を制作しました。

≪手芸(シュシュ作り)≫

かぎ針で好きな色の毛糸を編み、オリジナルのシュシュを制作しました。

≪参加者プレゼント≫

企業からご提供いただいた生活用品やおもちゃを、参加者にプレゼントしました。

ページのトップへ