交流イベント2012.1.22

東日本大震災復興支援healthaidプロジェクト
暮し復興支援ハートネットプロジェクト

1月22日(日)、埼玉県加須市旧騎西高校で
健康セミナーとコミュニケーションイベントを開催しました。

このたび、旧騎西高校で通算4度目となる支援活動を行いました。この1月11日に、東日本大震災の発生から10カ月を迎えましたが、福島県双葉町の埼玉支所および避難所となっている旧騎西高校では、今も約530名の方が生活されています。

長引く避難生活の中、高齢の方には足腰を悪くされていることも多く、日常の活動量の低下も懸念されております。今回は、暮し復興支援ハートネットプロジェクトとして、対応力の向上をテーマに、セミナー"おもしろ健康道場"を開催いたしました。また同時に、多くの団体や企業にご協力いただき、ヘルセイドプロジェクトとして、コミュニケーションイベント"こっちゃ来たらいいべぇ"を開催いたしました。

当日は、旧騎西高校内で生活されている方だけではなく、近郊にお住まいの双葉町の皆さまにもお越しいただきました。故郷に戻れない思い、今後の生活への不安を吐露されながらも、日々の暮しに楽しみを見出し、明るく過ごそうとされておられ、和やかな空気の中、ボランティアスタッフと共に、セミナーとイベントを楽しまれていました。



■暮し復興支援ハートネットプロジェクト セミナー"おもしろ健康道場"

対応力の向上をテーマに、城川美佳氏(富山大学附属病院専門医養成支援センター)、石川牧子氏(日テレ学院学院長/元日本テレビアナウンサー)によるトークショーを『もしも病院に行ったとき』という題で行いました。



■ヘルセイドプロジェクト コミュニケーションイベント"こっちゃ来たらいいべぇ"

看護師による血圧測定・健康相談コーナーや、歯科衛生士による口腔ケアコーナー、運動指導士によるストレッチ、臨床美術士による造形絵画教室など、様々なコーナーを楽しんでいただきました。



開催概要
■ 開催日:2012年1月22日(日)
■ 開催場所:埼玉県加須市旧騎西高校
■ 実施内容

◇対応力向上セミナー『おもしろ健康道場』 12:30~13:30

  トークショー「もしも病院に行ったとき」
[講師]
城川 美佳 氏(富山大学附属病院専門医養成支援センター)
石川 牧子 氏(日テレ学院学院長/元日本テレビアナウンサー)


◇同時開催イベント 「こっちゃ来たらいいべぇ」13:30~15:30

  • 血圧測定・健康相談

  • お口の健康チェック

  • のびやかストレッチング

  • 簡易視力チェック/眼鏡アドバイス・メンテナンス

  • 造形絵画教室

  • フォークソングライブ

  • お花のミニアレンジメント

  • ゲーム

  • おごごカフェ

  • ワンコインセール

  • 参加者プレゼント



《 参加メンバー・ボランティアスタッフ 》


※総勢50名のボランティアスタッフが参加しました。




《 セミナー/おもしろ健康道場 》


今回のセミナーでは、対応力の向上をテーマに、城川美佳氏(富山大学附属病院専門医養成支援センター)、石川牧子氏(日テレ学院学院長/元日本テレビアナウンサー)によるトークショーを『もしも病院に行ったとき』という題で行いました。参加者も加わりながら、方言の話や都会の生活スピードの話題で盛り上がり、新しい土地で暮らす上でのアドバイス、医者にかかったときに伝えたいことについて説明がありました。また、携帯やパソコンでご自分やご家族の健康情報を管理できるヘルスパスポートの紹介も行われました。

(活動協力:日テレ学院/商品提供:花王株式会社




《 血圧測定・健康相談 》


社団法人埼玉県看護協会、有志の看護師の協力により、血圧測定と健康相談を行いました。

(商品提供:オムロンヘルスケア株式会社




《 お口の健康チェック 》


一般財団法人日本口腔保健協会、鶴見大学歯学部附属病院の協力により、歯科医師、歯科衛生士によるお口の健康チェックや、普段の歯の磨き方指導などのアドバイスを行いました。

(商品提供:塩野義製薬株式会社




《 のびやかストレッチング 》


独立行政法人国立健康・栄養研究所の運動指導士の協力により、誰でも簡単に行えるストレッチで身体をほぐしました。



《 簡易視力チェック 》


視力チェックや聴力チェック、合う眼鏡のアドバイス、眼鏡のメンテナンスサービスを行い、多くの方が、ご自分の眼鏡を持って訪れていました。

(協力:愛眼株式会社




《 造形絵画教室 》


特定非営利活動法人日本臨床美術協会の協力により、造形絵画教室を開催しました。オイルパステルを塗り重ねて、自分だけの作品を作り上げます。




《 フォークソングライブ 》


フォークバンドMIXによるライブを楽しみました。




《 お花のミニアレンジメント 》


一足早い春の訪れを感じるチューリップやスカビオサを、避難所でも水がこぼれにくいように作られたカップに活けて、思い思いのアレンジを楽しみました。

(商品提供:社団法人花の応援団




《 ゲーム 》


ボランティアスタッフも加わって、ボードゲームやカードゲームなど、各種のゲームを楽しみました。

(商品提供:社団法人日本玩具協会、株式会社セガトイズ




《 おごごカフェ 》


お茶やお菓子をご用意し、自由にお話いただけるカフェコーナーを設置し、被災者の皆さん同士やボランティアスタッフとの間で、会話に花が咲きました。

(商品提供:株式会社伊藤園カルビー株式会社ゴディバ ジャパン株式会社




《 ワンコインセール 》


今回で3回目となるワンコインセールを行い、衣料品とサングラス、コンタクトケア用品を販売いたしました。「もらってばかりでは気が引ける」「自分の気に入ったものを選びたい」という声もあり、多くの方が興味を持って商品を手に取られていました(セールの売上金は、ヘルセイドプロジェクトの震災復興支援活動資金として大切に使わせていただきます)。

(商品提供:愛眼株式会社日本ランズエンド株式会社ボシュロム・ジャパン株式会社株式会社ライトオン




《 参加者プレゼント 》


生活支援物資をお配りしました。

(商品提供:株式会社伊藤園カルビー株式会社ゴディバ ジャパン株式会社田辺三菱製薬株式会社




協力企業・団体一覧


ページのトップへ

広報2012.1.11

第3回 暮し・自立支援『ハートネットプロジェクト&healthaid(ヘルセイド)』

第3回 暮し・自立支援『ハートネットプロジェクト&healthaid(ヘルセイド)』ちらし
概要

避難住民同士の仲間づくり、コミュニケーションの支援


日時

2012年1月22日(日)12:30~15:30
(セミナー 12:30~13:30/イベント 13:30~15:30)


場所

埼玉県加須市 旧騎西高校
第1体育館 柔道場


対象

県外避難者の方々


内容(予定)

◇イベント『こっちゃ来たらいいべぇ』

《 健康コーナー 》

  • 血圧測定・健康相談

  • お口の健康チェック(口腔ケア)

  • のびやかストレッチング


《 体験教室 》

  • 造形絵画教室


《 コミュニケーションコーナー 》

  • ゲーム

  • おごごカフェ

  • 簡易視力チェック

  • フラワープレゼント


《 冬物衣料ワンコインセールコーナー 》


《 参加者プレゼントコーナー 》

各世帯に事前にお配りしたチラシをご持参ください。生活支援商品をプレゼントいたします。

◇同時開催
セミナー『おもしろ健康道場』

12:30 ~ 13:30

  1. 挨拶
    双葉町町長 井戸川克隆 様
  2. トークショー「もしも病院に行ったとき」
    [講師]
    城川美佳氏(富山大学附属病院専門医養成支援センター)
    石川牧子氏(日テレ学院学院長/元日本テレビアナウンサー)
  3. 体験教室
    携帯電話で家族みんなの健康情報を管理

独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業


主催

厚生労働省認定 認定個人情報保護団体/内閣府認証 特定非営利活動法人 医療ネットワーク支援センター



イベント詳細チラシ(PDFファイル4.3MB)


ページのトップへ