広報2012.12.25

1月20日(日)、東北電力ビッグスワンスタジアム(新潟県新潟市)にて
交流イベント「第19回こっちゃ来たらいいべぇ」を開催いたします。

交流イベント「第19回こっちゃ来たらいいべぇ」

今回は、母子避難されている方の多い新潟県での開催にあたり、小児科医でもある、元国立感染症研究所感染症情報センター第一室長、谷口清州氏による、子供の健康を守るためのセミナーのほか、親子ファッションショー、美容体験コーナーなど、楽しいアクティビティをご用意しました。

その他、自由にくつろいでいただけるカフェコーナー、子供たちに人気のゲームコーナーもあります。

大人から子供までお楽しみいただける内容でお待ちしておりますので、ご家族やご友人とお誘い合わせの上、お気軽にお越しください。

概要
新潟県に県外避難されている方々のコミュニケーション支援
日時
2013年1月20日(日)11:00開場~15:00
場所
東北電力ビッグスワンスタジアム大会運営室4A・B
(新潟県新潟市中央区清五郎67-12)
内容
  • 子供の健康を守るためのセミナー
    -タイトル:「イヤイヤ期の子育て」
    -講師:谷口清州氏(小児科医/元国立感染症研究所感染症情報センター第一室長)
  • 親子ファッションショー(先着15組様)
  • 健康コーナー(健康相談、口腔ケア・相談、ヘルスパスポート紹介)
  • 美容体験コーナー(ハンドケア、ヘアスタイリング、メイクアップ)
  • コミュニケーションコーナー(交流カフェ、ゲーム)
    ※新春福袋プレゼント(先着100名様)、昼食(「とんかつ まい泉」のお弁当「玉手箱」)もご用意いたします(先着200名様)
参加費
無料
事前申込
不要(※「親子ファッションショー」への参加ご希望の方は、お申込みが必要です)
主催
厚生労働省認定 認定個人情報保護団体/内閣府認証 特定非営利活動法人
医療ネットワーク支援センター
後援
新潟県

※詳細は開催案内フライヤー[PDF] をご覧ください。

■会場までのアクセス

※駐車場完備
【路線バス】
新潟駅南口より約20分
1番乗り場「新潟市民病院経由曽野木ニュータウン行」「新潟市民病院行」
「新潟市民病院経由大野行」にご乗車いただき、停留所「清五郎」でお降りください。

■お申込み・お 問合せ先

医療ネットワーク支援センター(担当:高杉・山岸)
TEL 03-6438-2852(平日10:00~19:00)

ページのトップへ

交流イベント2012.12.25

12月2日(日)、アサヒグループ本社ビル(東京都墨田区)にて
交流イベント『こっちゃ来たらいいべぇ』を開催しました。

今回は、ボランティアスタッフの案内で会場から浅草寺までのコースを散策していただきました。その他、レストランでのランチビュッフェ、医師や歯科衛生士による健康相談、カントリーミュージックに乗せて行うダンス、手や爪のケアなど、様々なコーナーをご用意し、参加された皆様からは「新しい場所へ安心して出かけることができ、とてもうれしい」 「皆さんと交流ができて楽しい」 「気分をリフレッシュできた」など、多くの声が寄せられました。

準備や運営にあたり、協賛いただきましたアサヒグループホールディングス株式会社様をはじめ、多くの団体、企業、ボランティアの皆様にご協力いただきましたことを、スタッフ一同、心より御礼申し上げます。

タイトル
第17回 こっちゃ来たらいいべぇ
支援対象
東日本大震災および原発事故による、東京近郊への県外避難者
目的
避難者同士の仲間づくり、コミュニケーションの支援
開催日時
2012年12月2日(日)12:00開場~16:00
開催会場
アサヒグループ本社ビル 3階会議室(東京都墨田区吾妻橋1-23-1)
昼食
スーパードライホール 2階『フラムドール』(アサヒグループ本社ビル横)
主催
医療ネットワーク支援センター
実施内容
  • 散策(ぶらり大江戸三名所)
  • 昼食(レストラン『フラムドール』でのビュッフェ)
  • 健康コーナー(何でも健康相談/口腔ケア)
  • コミュニケーションコーナー(交流カフェ/ゲーム)
  • ビューティーケアコーナー(ネイルケア/ハンドケア)
  • ダンス(ポピュラサイズ)
≪参加メンバー・ボランティアスタッフ≫
※総勢64名のボランティアスタッフが参加しました。

≪ボランティア講習会≫

交流イベントの開始前に、ボランティアスタッフの皆さんを対象にしたボランティア講習会を開催しました。
ボランティア講習会では、避難者の現状と課題、活動の際に心がけたいことなどを共有する講座の後、ハンドケア、ネイルケア、口腔ケアについて演習を行い、イベントの開始に備えました。

≪散策(ぶらり大江戸三名所≫

アサヒグループ本社ビルから浅草寺まで、観光と運動を兼ねたオリエンテーリングを行いました。

≪昼食≫

アサヒグループ本社ビル横のスーパードライホール2F 『フラムドール』にてビュッフェを召し上がっていただきました。

≪何でも健康相談≫

医師による、健康に関する相談を総合的に受けるコーナーを設けました。

≪口腔ケア≫

歯科衛生士による口腔内のチェックやアドバイスを行い、ボランティアスタッフの方々にも、歯の健康を保つために大切なことをお伝えするお手伝いをしていただきました。

≪交流カフェ≫

同郷の方やご家族ご友人と自由に歓談いただくためのスペースをご用意し、お茶やジュース、お菓子をお出ししました。

≪ゲーム≫

ボードゲームやカードゲームなどを用意し、子どもたちと一緒に、ボランティアスタッフも楽しい時間を過ごしました。

≪ネイルケア≫

爪を健康できれいに保つための各種ケアを行い、ご自分でもできる、日常のケア方法もお伝えしました。ボランティア講習会での練習を活かし、ボランティアの方にも、実際にサービスを行っていただきました。

≪ハンドケア≫

ハンドケアのサービスを行いました。ボランティア講習会でケア方法を学んだボランティアの方にもさっそくお手伝いいただきました。

≪ダンス(ポピュラサイズ)≫

カントリーミュージックに乗って踊る“ポピュラサイズ”ダンスで、参加者もボランティアも一体となって、楽しくエクササイズを行いました。

ページのトップへ

交流イベント2012.12.25

11月28日(水)、東京都江東区にて絵画造形教室を開催いたしました。

通算12回目となる今回の絵画造形教室は、東京都江東区の東雲住宅集会室をお借りして行いました。
プログラムは「さつまいもの量感画」。まず、様々な大きさや形のさつまいもの中から、それぞれが気に入ったものを選びます。さつまいもの手触りや重さを手のひらでじっくりと確かめながら、さつまいもの身の部分、皮の部分、と描きこんでいき、最後に和紙で彩りを添えると、素敵な作品ができあがりました。


協力
特定非営利活動法人日本臨床美術協会
協賛
東京トヨペット株式会社

ページのトップへ

広報2012.12.19

12月23日(日)、公立岩瀬病院(福島県須賀川市)にて
交流イベント「第18回こっちゃ来たらいいべぇ」を開催いたします。

交流イベント「第18回こっちゃ来たらいいべぇ」

公立岩瀬病院 三浦純一院長による健康セミナーのほか、看護師や歯科衛生士による健康相談コーナー、運動指導士によるストレッチコーナー、絵画造形教室やハンドケアなど、楽しいアクティビティをご用意してお待ちしております。自由にくつろいでいただけるカフェコーナー、子供たちに人気のゲームコーナーもご用意してお待ちしております。

皆様お誘い合わせの上、お気軽にお越しください。

概要
須賀川市民、避難されている方々のコミュニケーション支援
日時
2012年12月23日(日)13:00開場~16:00
場所
公立岩瀬病院 新病棟1F(福島県須賀川市北町20番地)
内容
  • 健康セミナー
    -タイトル:「お医者さんに上手く症状を伝えるには」
    -講師:三浦純一氏(公立岩瀬病院 院長)
  • 健康コーナー(健康相談、口腔ケア・相談、ヘルスパスポート紹介)
  • リラックスコーナー(ハンドケア、楽しく健康ストレッチ)
  • 体験コーナー(絵画造形教室)
  • コミュニケーションコーナー(交流カフェ、ゲーム)
    ※先着100名様にクリスマスプレゼントを差し上げます。
参加費
無料
事前申込
不要
主催
厚生労働省認定 認定個人情報保護団体/内閣府認証 特定非営利活動法人
医療ネットワーク支援センター
協力
公立岩瀬病院

※詳細は開催案内フライヤー[PDF] をご覧ください。

■会場までのアクセス

【電車】JR須賀川駅下車 徒歩約10分
【車】須賀川I.C.から約7分

■お問合せ先

医療ネットワーク支援センター(担当:高杉・山岸)
TEL 03-6438-2852(平日10:00~19:00)

ページのトップへ