交流イベント2011.12.26

東日本大震災復興支援healthaidプロジェクト
暮し復興支援ハートネットプロジェクト

12月18日(日)、東京都江東区東雲で
健康セミナーとクリスマスイベントを開催しました。

東日本大震災から9カ月を迎える中、東京都江東区東雲の国家公務員宿舎東雲住宅では、今も450世帯の県外避難者の皆さんが生活されています(2011年11月末現在、東京都都市整備局より)。

慣れない高層住宅での避難生活には、ひきこもりや孤立など多くの課題があり、暮し復興支援ハートネットプロジェクトとして、健康自己管理のためのセミナー”おもしろ健康道場”を開催いたしました。また同時に、団体や企業にご協力いただいて、ハートネットプロジェクトと連携する形で、ヘルセイドプロジェクトとして、クリスマスイベント”こっちゃ来たらいいべぇ”を開催いたしました。

東雲でのセミナーやイベントの開催も今回で5度目になりますが、毎回参加してくださり、ボランティアスタッフとも顔なじみになられている方々、また、東雲住宅にお住まいの方ばかりではなく、ホームページで今回の催しを知った方が千葉から参加されて、東雲住宅に入居されているお友達と再会されるなど、今回も心温まる交流が生まれました。



■暮し復興支援ハートネットプロジェクト セミナー"おもしろ健康道場"

京都大学大学院健康情報学分野中山健夫教授から、健康自己管理をするために心がけておきたい健康情報の読み解き方について、分かりやすい例を交えながら、楽しくお話いただきました。参加者からも健康面で気になることについて、多くの質問が寄せられ、時に笑いも起こるような和やかな雰囲気の中、セミナーは無事終了しました。



■ヘルセイドプロジェクト クリスマスイベント"こっちゃ来たらいいべぇ"

今回はクリスマスと近い日程での開催だったため、クリスマスツリーなど、遊び心のある支援物資を多くの企業にご協力いただき参加者に提供いたしました。

また、前回と同じく今回も、物資の提供だけではなく、購買という形を取ることで、自立に向けて社会感覚を取り戻す助けとなればという考えのもと、冬物衣料とコンタクトケア用品のワンコインセールを行い、多くの方が興味を持って商品を手に取られていました(セールの売上金は、ヘルセイドプロジェクトの震災復興支援活動資金として大切に使わせていただきます)。



開催概要
■開催日:12月18日(日)
■開催場所:東京トヨペット東雲店(東京都江東区東雲)
■ 実施内容
◇健康自己管理セミナー『おもしろ健康道場』 11:00~12:00
1. 講演「健康情報の読み解き方と健康自己管理」
2. よくわかる健康相談
講師:中山健夫 先生(京都大学大学院医学研究科)
3. 体験教室 「携帯電話で家族みんなの健康情報を管理」
進行:医療ネットワーク支援センター
◇同時開催イベント 「こっちゃ来たらいいべぇ」11:00~15:00
・血圧測定・健康相談
・口腔ケア
・のびやかストレッチング
・造形絵画教室
・ゲーム
・おごごカフェ
・冬物衣料・コンタクトケア用品ワンコインセール
・参加者プレゼント



《 参加メンバー・ボランティアスタッフ 》



※総勢60名のボランティアスタッフが参加しました。




《 おもしろ健康道場 》


セミナー”おもしろ健康道場”では、京都大学大学院健康情報学分野中山健夫教授から、健康自己管理をするために心がけておきたい健康情報の読み解き方について、分かりやすい例を交えながら、楽しくお話いただきました。”よくわかる健康相談”コーナーでは、時に笑いも起こるような和やかな雰囲気の中、多くの質問が寄せられました。




《ヘルスパスポート 》


携帯電話やパソコンでご自分やご家族の健康情報を登録し、日頃の健康自己管理や、初めての医療機関を受診する際に役立てていただける無料システムをご紹介しました。




《 血圧測定・健康相談 》


看護師による血圧測定と健康相談を行いました。
(活動協力:有志の看護師の皆様)




《 口腔ケア 》


歯科医師、歯科衛生士によるお口の健康チェックや、普段の歯の磨き方指導などのアドバイスを行いました。
(活動協力:一般財団法人日本口腔保健協会、鶴見大学歯学部附属病院)



《 のびやかストレッチング 》


座ったままでもできるストレッチで、皆さん全身をほぐしました。2人1組で行った後出しじゃんけんでは、参加者から笑いも起こりました。
(活動協力:独立行政法人国立健康・栄養研究所)




《 造形絵画教室 》


オイルパステルを使用した誰でも楽しめる絵画教室を開催し、皆さん思い思いの色を使い、熱心に絵を描かれていました。
(活動協力:特定非営利活動法人日本臨床美術協会)




《 ゲーム 》


ボランティアスタッフも交じって、ボードゲームやカードゲームなど、各種のゲームを楽しみました。
(活動協力:ゴールドマン・サックス)




《 おごごカフェ 》


お茶やお菓子をご用意し、自由にお話いただけるカフェコーナーを設置し、被災者の皆さん同士やボランティアスタッフとの間で、会話に花が咲きました。
(活動協力:株式会社リクルート、東京海上日動火災保険株式会社、有志のボランティアの皆様)




《 冬物衣料・コンタクトケア用品ワンコインセール 》


冬物衣料のセール(500円)を行いました。ボランティアスタッフに相談したり、鏡の前で合わせながら多くの方が服選びを楽しまれていました。また、コンタクトケア用品のセール(100円)も同時に行いました。
※セールの売上金は、日本ランズエンド株式会社様、ボシュロム・ジャパン株式会社様のご厚意により、ヘルセイドプロジェクトの震災復興支援活動資金として大切に使わせていただきます。
(活動協力:日本ランズエンド株式会社)




《 参加者プレゼント 》


多くの企業からご協力いただき、生活支援物資をお配りしました。クリスマスが近いため、クリスマスツリーやチョコレート、バスグッズなど、遊び心のある物資もご用意し、好評をいただきました。
(活動協力:ゴールドマン・サックス、一般社団法人花の応援団、有志のボランティアの皆様)




協力企業・団体一覧


ページのトップへ

広報2011.12.21

福島県の県外避難者の現状やヘルセイド活動がフィンランド国営放送で報道されました。


先月、当センターにフィンランド国営放送の記者が来られ、県外避難者の状況について取材を受けました。 フィンランドでは新たに原発建設、廃棄物処理場建設という背景があって、今回の震災、福島の原発事故について注視しており、特別番組を制作し3回にわたって放送するそうです。

また、11/27に行った騎西高校(避難所)での支援活動イベント当日には、支援活動の模様、被災者、町長、医師へのインタビュー取材を行いました。

番組の第一回目はすでに放送され、現在サイトにて動画配信されています。 お時間がございましたら以下URLよりご覧いただければと思います。


http://areena.yle.fi/video/1323893301873


※全体は33分くらいの映像です。
※日本国内取材のうち、該当する内容は0.12.36~0.14.54あたりです。

ページのトップへ

支援者向け2011.12.15

暮し復興支援ハートネットプロジェクト

12月15日(木)、第1回県外避難者支援ワーキングを開催いたしました。


題名

第1回 県外避難者支援ワーキング


概要

医療ネットワーク支援センターが行ってきた支援活動および、県外避難されている方々の現状について、行政の公式発表資料や被災者のインタビュー映像とともに紹介し、また、京都大学大学院健康情報学分野教授中山健夫氏より、これから私たちができることについてCSR(企業の社会貢献)からCSV(共有価値の創造)へというテーマでご講演いただきました。また各参加企業・団体の皆様から、震災復興支援の取組についてもお話いただきました。


日時

2011年12月15日(木) 16:00~17:30


会場

新宿三丁目貸会議室


開催内容
  1. ご あいさつ・支援活動映像紹介
    (暮し復興支援ハートネットプロジェクト事務局)
  2. 外避難者の現状とこれから
    (医療ネットワーク支援センター理事長 人見祐)
  3. 県外避難者の声(インタビュー映像)
    (暮し復興支援ハートネットプロジェクト事務局)
  4. 共有価値の創造
    (京都大学大学院健康情報学分野教授 中山健夫氏)

主催

医療ネットワーク支援センター
独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業
暮し復興支援ハートネットプロジェクト


ワーキング委員
  • 京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻健康情報学分野 教授
    中山健夫氏
  • 社団法人埼玉県看護協会 会長
    向田良子氏
  • 富山大学附属病院専門医養成支援センター コーディネーター
    城川美佳氏
  • 医療ネットワーク支援センター 理事長
    人見祐

参加企業・団体

(五十音順、敬称略)

  • 愛眼株式会社
  • NECネッツエスアイ株式会社
  • カルビー株式会社
  • キユーピー株式会社
  • 東京海上日動メディカルサービス株式会社
  • 株式会社ブリヂストン
  • 株式会社三菱総合研究所
  • 株式会社リクルート
  • 京都大学大学院健康情報学分野
  • 社団法人埼玉県看護協会
  • 富山大学附属病院
  • 一般財団法人日本口腔保健協会
  • 一般社団法人花の応援団

ページのトップへ

広報2011.12.13

第2回 暮らし・自立支援  『ハートネットプロジェクト&healthaid(ヘルセイド)』

第2回 暮らし・自立支援  『ハートネットプロジェクト&healthaid(ヘルセイド)』ちらし
概要

避難住民同士の仲間づくり、コミュニケーションの支援


日時

2011年12月18日(日) 11:00 ~ 15:00


場所

東京トヨペット東雲店2階研修室(江東区東雲1-5-21)
※最寄駅 東京臨海高速鉄道りんかい線 東雲駅
東京メトロ有楽町線 豊洲駅


対象

県外避難者の方々


内容(予定)

◇イベント『こっちゃ来たらいいべぇ』

《 健康コーナー 》

  • 血圧測定・健康相談

  • 口腔ケア

  • 体操


《 体験教室 》

  • 造形絵画教室


《 コミュニケーションコーナー 》

  • ゲーム

  • 爆丸

  • おごごカフェ


《 冬物衣料ワンコインセールコーナー 》


《 参加者プレゼントコーナー 》

◇同時開催
健康自己管理セミナー『おもしろ健康道場』

11:00 ~ 12:00

  1. セミナー「健康情報の読み解き方と健康自己管理」
  2. よくわかる健康相談
  3. 体験教室 携帯電話で家族みんなの健康情報を管理

主催

厚生労働省認定 個人情報保護団体 内閣府認証 特定非営利活動法人 医療ネットワーク支援センター



イベント詳細チラシ(PDFファイル10.7MB)


ページのトップへ